読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soin-fantasutique のブログ

からだと心・日々想うことを綴っています

サブパーソナリティ

私は誰?

そんな疑問が残り、考えはじめたキッカケは、私が言ったこと、した事を時々憶えていないという不思議な出来事から。

 

ほんの些細なことならともかく、「私が?まさか!私ってそんな人なの?」みたいなことがあったから……何度も(∵`)

 

暗記物は得意だったし、記憶力には自信がありました。理解力は……どうかな?

 

でも、その得意の記憶力を駆使して、その時の状況を思い返してみると…

いろいろ思い出して……

でも、やっぱりそこの部分だけは思い出せない。。。

以前も同じ様なことがあったなぁ…

で、分かったことは「自分を守っている」これなのかも?と……

で、その自分とは?私って?……

f:id:happybird2525:20170129140152j:plain

 想いを巡らす中、私の中のもう一人が顔をだして、いろいろと教えてくれました。

そう、サブパーソナリティですね…

 

頭の中の会話を聞いていて分かったこと。

私は勝手に「私を作り上げて、その私を演じていると……」もう1人の私は「その私に閉じ込められて心の中で暴れているのだと……」

だってあの時……

あの時は……

そう、あの方失礼だったよね…( ˇˇ )

最初からずっとそうだったね…

 でも、人のことを悪く言うなんて……

気にしなければいいだけの事……

 

以前、「意識と無意識のあいだ」という本を紹介しましたが、

その中で「記憶は不完全で、実際に起きていない事を思い出す」とありました。

それに近い事が起きていたのかも?と……

そんな事が起きるなら、忘れることだってある。。。

でも、ねぇ?。。。

 

ぼんやりしている間に、サブパーソナリティであるもう一人の私が顔を出す。

もう一人の私はそれに気がつかないふりをしている。。。?

なぜ?

自分を守るために……

「私」が認めた「私」であり続けるために?

いえいえ、私はもう一人の私も好きです。

むしろ、そちらの「私」の方が好きかも?

 えっ?

その好きとか嫌いとか言ってる「私」って誰?

 

ちょっと長くなりそうなので次回へ(^o^)/